Hatena::Groupapplepie

アップルパイ・ア・ラ・モード

アップルパイ・ア・ラ・モード
 | 

2010-01-17

わくわく文具 01:35

ついったーつぶやきだしたら長くなりそうだったので、もはやライフワークといっても過言でない文具収集の話をするよ。

こういうのダイアリーに書けばいいのかなーと思わなくもないけど、もう表に帰れる気がしないのでここで。

最近好きな文具を書いていくよー。長いよ!

シャープペンシル部門

字が太るのが嫌な人にお勧め。ちょっと使い方にコツが要ったり*1、長いストロークの描写をすると片減りしたりってのはありますが、優秀なシャーペンです。

限定は今日柄物3つを買い占めてきました。本当はピンクコレクションも欲しいけどどこにもない…

横ノック式のシャープペンシルを予備まで買って*2執拗に使い続けた後に、発売当時使ってすぐやめたDr.Gripに数年前なぜか舞い戻り、キャラものを買ったりしながら愛用し続けてたんだけれども、去年夏ごろにふとLOFTで目に付いたクルトガを買って、使ってみたらなんかこれが自分内で大ヒットで。最初はマークがまわっているのを確認してはニヤニヤしてました。


リフィル入れ替えペン部門

いいところ。リフィルを入れる軸が細い(3色入れられるので最細とかなんとか)。デザインスマートな感じで、色がちょっとかわいい(ような気がする)。あとペン先がつぶれにくいんじゃないかな。たぶん。

私は割りとビジュアル重視でこれ使ってます。かさばらないのも大きいかも。

ただ、リフィル軸にひびが入って接続部が馬鹿になることもあるのが欠点

かなり長いことハイテックCコレトを使ってたんだけれども、去年春に乗り換えました。でもコレトもシャーペンユニットと4色軸買って家で使ってるよ!


マルチペン部門

クリップバインダーにはさめて、赤青緑黒の四色のボールペンがあって、シャープペンも付いているところがいいところです。

改造法をネットで見つけたので、ボールペンはコレトのレフィル差し替えて使ってます。


蛍光マーカー部門

いいところは、窓があって文字を見ながらラインを引けるところ、あと直液式じゃないので液だれしにくいところ。

これはここ最近で乗り換えつつあるものです。

黄橙がどうしても使いたくて、ずっとスパーキーを使い続けていたのだけれども、直液式はとにかくかなりの頻度で洪水を起こしてえらい目にあうのでちょっとやだなと思いつつで、そうだ、妹が使ってた窓があるのを試してみよう、と買ってみたところ、なんかいい感じなので乗り換えそうな予感。

ただ、色数が少ないのが難点。

黄橙を使い続けてた理由は、ひとえになんか蛍光黄色が苦手だからその代用として、なので、黄橙だけはスパーキーのままかなー。

プロパスのほうは若干色味が柔らかい感じがするので、黄色を使ってもそれほど嫌な感じじゃないかもしれないけど。

ちなみにこのプロパスウィンドウシンプルなのがよければ無印OEMで出してます


とりあえず今日はこれで。他になんかあったら気が向いたときにアップすることにする!自己満足だけど!

*1:なるべく立て気味に書くのがいいみたい

*2:一時期廃盤だった

ゲスト



トラックバック - http://applepie.g.hatena.ne.jp/soufflefromage/20100117
 |